第二詩集のために

写真と詩のブログです

藤と花蜂

f:id:shashinchan:20200505014751j:plain

タイワンタケクマバチ

f:id:shashinchan:20200505014813j:plain

タイワンタケクマバチ

藤の甘い香りに誘われて

タイワンタケクマバチがやってきました。

すこしほっそりとした

黒づくめのクマバチですが

性格は至って穏やかです。

竹材と一緒に中国からやってきた

外来種です。

 

f:id:shashinchan:20200505014936j:plain

クマバチ

f:id:shashinchan:20200505014951j:plain

クマバチ

在来種のクマバチも

負けてはいられません。

勢いよく飛んできました。

 

f:id:shashinchan:20200505064744j:plain

クマバチ

f:id:shashinchan:20200505070049j:plain

クマバチ

f:id:shashinchan:20200505063915j:plain

クマバチ

力いっぱい

藤の花にしがみついています。

なかなかの迫力です。

 

f:id:shashinchan:20200505015303j:plain

クマバチ

けれど

たくさんのご馳走を前にして

競う必要はありません。

二匹なかよくホバリングです。

 

f:id:shashinchan:20200505015402j:plain

クマバチ

よく見ると

とても美しい羽根をしています。

 

f:id:shashinchan:20200505015507j:plain

セイヨウミツバチ

f:id:shashinchan:20200505015522j:plain

セイヨウミツバチ

f:id:shashinchan:20200505015531j:plain

セイヨウミツバチ

f:id:shashinchan:20200505015540j:plain

セイヨウミツバチ

セイヨウミツバチも

負けじと蜜をあつめます。

とても可愛い働き手です。

 

五月の藤棚。

ここはさながら花蜂たちの楽園です。

今日も

彼らの羽音が聞こえてきます。