第二詩集のために

写真と詩のブログです

この道をどこまでも

f:id:shashinchan:20190830050656j:plain

森の小径 『第一詩集』より

森の小径を抜けていこう

落ち葉のうえをわたっていこう

優しく踏みしだかれた落ち葉のうえを

心は軽く、口笛吹いて

自分の歩幅で歩いていこう

どこまでも、どこまでも、この道を

 

    (『第一詩集』人生の詩より)