第二詩集のために

写真と詩のブログです

久安寺の生き物

サルスベリ サルスベリ マイコアカネ マイコアカネ アオイトトンボ ニホントカゲ メダカ ヒヨドリ 余野川の流れる 渓谷に位置する久安寺。 自然豊かなこの土地には さまざまな生き物が見られます。 盛夏を彩る百日紅。 秋へと誘うトンボたち。 トカゲはいき…

ジューンベリーとメジロ

ジューンベリーとメジロ 色づきはじめたジューンベリー。 小鳥たちは赤い実を もっとも好みます。 ジューンベリー 今年はどのくらい 残してくれるでしょうか。 黒く熟すと 今度は私たちがいただきます。

薄明の刻

ツバメ 薄明かりのなか 水笛のような愛らしいさえずりと 流麗なその姿 ツバメが勢いよく滑空します。 一日がはじまろうとしています。 モミジ モミジはやわらかな光のなかで その新鮮な葉をひろげています。 ユウゲショウ 足もとに視線をうつすと ユウゲショ…

『トニオ・クレーゲル』

松本城の白鳥 『第一詩集』より トニオに捧ぐ もし世に勝者などなく、 愛することだけが可能なことなのだとしたら、 彼は初めから多くを所有していたのかもしれない。 世に勝ち取るものなどなく、 初めからあるものか、 与えられるものしかないのだとしたら…