第二詩集のために

写真と詩のブログです

音楽

宵のプレリュード

宵の空 沈みゆく太陽が 灰色の雲を 染めている。 見あげると 天上の月が合図する。 あなたの光はやわらかに やがて世界を包みこむ。 この上なく美しく そして静かな 前奏曲。

六重奏が聴こえてきた

若葉 『第一詩集』より 六重奏が聴こえてきた 低くやさしいチェロのひびきにこころ奪われた それがバイオリンにまで高まった ぼくはその名をしらなかった (『第一詩集』より)