第二詩集のために

写真と詩のブログです

2019-05-14から1日間の記事一覧

薄明の刻

ツバメ 薄明かりのなか 水笛のような愛らしいさえずりと 流麗なその姿 ツバメが勢いよく滑空します。 一日がはじまろうとしています。 モミジ モミジはやわらかな光のなかで その新鮮な葉をひろげています。 ユウゲショウ 足もとに視線をうつすと ユウゲショ…