第二詩集のために

写真と詩のブログです

久安寺―七月

f:id:shashinchan:20200703190921j:plain

エントランス

f:id:shashinchan:20200703190946j:plain

エントランス

花の寺

久安寺

あいにくの雨ですが

おおきなまるい紫陽花が

迎えてくれます

 

f:id:shashinchan:20200703190959j:plain

境内

いろいろな

緑が

綺麗です

 

f:id:shashinchan:20200703191013j:plain

朱雀池の蓮

今夏

蓮の花の

第一号です

ピンクが

ひときわ鮮やかです

 

f:id:shashinchan:20200703191033j:plain

両果の道

ひろい境内を

一本の小径が

貫いています

 

f:id:shashinchan:20200703191103j:plain

境内

お地蔵様や

石の灯篭

多数の石像が

そこここに

置かれています

 

f:id:shashinchan:20200703191113j:plain

鐘楼

辺りに

年末年始を告げるのは

この鐘楼の

鐘の音です

 

f:id:shashinchan:20200703191128j:plain

アジサイ

イチゴシロップをかけた

かき氷のような

紫陽花

美味しそうです

 

f:id:shashinchan:20200703191142j:plain

境内

f:id:shashinchan:20200703191151j:plain

境内

楼門からの

小径には紫陽花が

咲き誇ります

 

 

f:id:shashinchan:20200703191200j:plain

境内

楼門の内側には

落ち着いた感じの

空間が

設けられています

 

f:id:shashinchan:20200703191212j:plain

タツムリ

雨をうけて

紫陽花の

葉の上で

かわいい

タツムリは

生き生きしています

 

七月初旬の久安寺

美しい緑と

色とりどりの

紫陽花に囲まれています

人影の少ない

静かな境内で

感じられるのは

時折

鳥のさえずる声と

しとしとと

降る

雨音と

葉の上の

ささやかで尊い

命の営みです

 

 

二つ星

f:id:shashinchan:20200708155043j:plain

テントウムシ

f:id:shashinchan:20200708155056j:plain

テントウムシ

ちいさな命が

いま、一輪の花のように

ひらきます

野ばらのような

白く、純粋な魂です

 

一匹の

テントウムシ

野ばらの開花を待っていました

野ばらを想って

そっと寄り添います

 

二つの

魂が

ここで

結びついた

この奇跡

 

初夏の明るい

陽射しが

祝福しています

必ず幸せに

たどり着けるようにと

 

テントウムシ

背中には

二つ

兄弟の星が

輝いています

 

    命の誕生を記念して      

    わが友のこどもたちに捧げます

      

 

梅雨が明ければ

f:id:shashinchan:20200629094526j:plain

アメリノウゼンカズラ

f:id:shashinchan:20200629094543j:plain

アメリノウゼンカズラ

f:id:shashinchan:20200629094553j:plain

アメリノウゼンカズラ

今年も

アメリノウゼンカズラ

咲いています

燃えるような朱色は

やさしい薄い色のノウゼンカズラ

また違った趣があります

 

f:id:shashinchan:20200629094605j:plain

アジサイ

f:id:shashinchan:20200629094618j:plain

アジサイ

紫陽花は

時季がすぎて

色があせてきました

ですが

微妙な色合いは

まだ十分に綺麗です

 

f:id:shashinchan:20200629094630j:plain

ちいさな水滴も

いつものように

葉の上に座っています

 

f:id:shashinchan:20200629094647j:plain

ミニトマト

一月ほどで

種から

ここまで大きくなった

ミニトマトです

実をつけてくれるのが楽しみです

 

f:id:shashinchan:20200629094705j:plain

ランタナ

f:id:shashinchan:20200629094718j:plain

ランタナ

ランタナ

今年も咲いてくれています

ピンクと黄色が

とても可愛く

蝶たちにも人気のお花です

 

梅雨が明けると

本格的な夏がやってきます

ちいさな彼らが

待ちに待った

原色の

まぶしい季節です

この夏

待ち受けているのは

どのような物語なのでしょうか

今からとても楽しみです

 

梅雨の晴れ間に

f:id:shashinchan:20200618163743j:plain

ハナバチ

ちいさな花蜂が

満開の紫陽花のうえで

せっせと花粉をあつめています

 

f:id:shashinchan:20200618163756j:plain

ハナバチ

葉にとまってひと休み

花粉まみれは

働きものの証です

 

f:id:shashinchan:20200618163816j:plain

タイワンタケクマバチ

タイワンタケクマバチが

竹から顔を出しています

短い触角が可愛いです

 

f:id:shashinchan:20200618163827j:plain

タイワンタケクマバチ

本当に竹が

大好きなようです

 

f:id:shashinchan:20200618163839j:plain

キバナコスモスとカマキリ

ちいさなカマキリの

あかちゃんが

キバナコスモスに

とまっています

 

f:id:shashinchan:20200618163906j:plain

キバナコスモスとカマキリ

ちいさいのに

一人前の

姿をしています

 

f:id:shashinchan:20200618163918j:plain

ザクロ

ザクロが元気よく

たくさんの花をつけています

太陽が

とてもまぶしいです

 

梅雨の晴れ間の

美しい

陽気のなかで

活発に動きまわる

ちいさな生き物たち

あかるい光が

彼らの命を照らします

 

 

雨の日

f:id:shashinchan:20200612104053j:plain

ナンテン

南天の花が

雨露に濡れています

可愛らしい

ちいさな花です

 

f:id:shashinchan:20200612104106j:plain

アジサイ

紫陽花の

似合う季節がやってきました

しっとりと

雨に濡れるその姿に

心が落ち着きます

 

f:id:shashinchan:20200612104117j:plain

バラ

f:id:shashinchan:20200612104125j:plain

スモークツリー

f:id:shashinchan:20200612104139j:plain

スモークツリー

f:id:shashinchan:20200612104147j:plain

ジューンベリー

草木の葉にも

雫が輝いています

 

f:id:shashinchan:20200612104200j:plain

ガクアジサイ

f:id:shashinchan:20200612104210j:plain

ガクアジサイ

f:id:shashinchan:20200612104219j:plain

ガクアジサイ

額紫陽花は

赤紫から

青紫まで

きれいなグラデーションを

見せています

 

f:id:shashinchan:20200612104229j:plain

フジ

藤の実が

藤棚からさがっています

やさしい緑の

花とは違った

美しさです

 

今日も

しとしとと

雨が降ります

花や草木の姿に

晴れの日とは

異なる

魅力を添えてくれる雨

それは庭をうるおす

命の水です

 

ジューンベリー、ジャムになる

f:id:shashinchan:20200608184122j:plain

ジューンベリー

わが庭のジューンベリー

花が咲き

 

f:id:shashinchan:20200608184138j:plain

ジューンベリー

実を結び

 

f:id:shashinchan:20200608184151j:plain

ジューンベリージャム

f:id:shashinchan:20200608184221j:plain

ジューンベリージャム

ついにジャムになりました。

 

f:id:shashinchan:20200610233105j:plain

自家製パン

f:id:shashinchan:20200610233151j:plain

ジャムパン

f:id:shashinchan:20200608184234j:plain

ジューンベリーメジロ


小鳥たちが残してくれた

わずかな実からできた

極上のジャム。

焼きたてのパンにのせて

いただくと

甘酸っぱい、

六月の香りがひろがります。

ジューンベリー

今年もありがとう。