第二詩集のために

写真と詩のブログです

メジロ、なかよし夫婦

f:id:shashinchan:20200725145839j:plain

メジロ

美しい

メジロ

一羽

ミモザの木に

とまりました

 

f:id:shashinchan:20200725145851j:plain

メジロ

一羽では

なかったようです

 

f:id:shashinchan:20200725145901j:plain

メジロ

f:id:shashinchan:20200725145910j:plain

メジロ

お互いに

羽繕いを

しあったり

 

f:id:shashinchan:20200725145920j:plain

メジロ

f:id:shashinchan:20200725145930j:plain

メジロ

f:id:shashinchan:20200725145940j:plain

メジロ

f:id:shashinchan:20200725145949j:plain

メジロ

身をよせあって

雨が

体温をうばうのを

ふせいだり

 

メジロ

なかよし夫婦は

こんな天気のなか

よりそいながら

がんばっています

 

f:id:shashinchan:20200725151126j:plain

雨の日のアメリノウゼンカズラ

 

蝉の羽化、ちいさな願い

f:id:shashinchan:20200720065906j:plain

セミ

ある梅雨の晴れ間の

夕刻

一匹の蝉の幼虫が

スモークツリーの葉の裏で

その時を待っていました

 

f:id:shashinchan:20200720065918j:plain

セミ

野ばらに移り

ここと決めた

その場所で

身体をゆすりはじめます

 

f:id:shashinchan:20200720065927j:plain

セミ

背中が割れて

羽化が始まりました

 

f:id:shashinchan:20200720065936j:plain

セミ

無事に

頭が出てきました

 

f:id:shashinchan:20200720065945j:plain

セミ

身体を反らして

 

f:id:shashinchan:20200720065954j:plain

セミ

今、まさに

抜け出ようとしてます

 

f:id:shashinchan:20200720070003j:plain

セミ

ついに

全体が

抜け出しました

羽化の成功です!

 

f:id:shashinchan:20200720070012j:plain

セミ

f:id:shashinchan:20200720070023j:plain

セミ

ぶらさがって

羽を伸ばします

翡翠のような

翅脈がきれいです

 

f:id:shashinchan:20200720070034j:plain

セミ

f:id:shashinchan:20200720071222j:plain

セミ

翌朝

残された

抜け殻の

近くの

枝で

立派な蝉が

やすんでいました

 

きっと

これからはじまる

冒険に

心を躍らせていることでしょう

 

おおきな声で

鳴きますように

おおぞらを自由に

とびまわりますように

すてきな伴侶を

みつけられますように

この夏がとびきりよいものでありますように

ちいさな蝉の

幸せを願いました

 

 

サワガニの冒険、七月の東山

f:id:shashinchan:20200706141052j:plain

サワガニ

今、一匹の

サワガニが

ゆっくり慎重に

歩いています

 

f:id:shashinchan:20200706141106j:plain

サワガニ

背丈ほどもある

大きな 

クローバーをかき分けて

でこぼこ道を

進みます

 

f:id:shashinchan:20200706141116j:plain

サワガニ

慎重に、慎重に

 

f:id:shashinchan:20200706141125j:plain

サワガニ

あっ、

人間に見つかった!

かくれたつもりです

 

f:id:shashinchan:20200706141339j:plain

水路

近くには

ちいさな水路がありました

清らかな水が

流れています

 

f:id:shashinchan:20200706141137j:plain

東山

f:id:shashinchan:20200706141147j:plain

東山

ここは池田は東山

五月山のふもとの

のどかで美しい

里山です

 

f:id:shashinchan:20200706141204j:plain

アオスジアゲハ

f:id:shashinchan:20200706141215j:plain

アオスジアゲハ

アオスジアゲハが

花の蜜を吸っています

水色の模様が

とても綺麗です

 

f:id:shashinchan:20200706141224j:plain

シジミチョウ

ちいさな可愛い

シジミチョウも

花の蜜を

吸っています

 

f:id:shashinchan:20200706141237j:plain

シジミチョウ

f:id:shashinchan:20200706141250j:plain

シジミチョウ

こちらは

葉の上で

ひと休みです

 

f:id:shashinchan:20200706141258j:plain

ササユリ

f:id:shashinchan:20200706141307j:plain

ブルーベリー

f:id:shashinchan:20200706141318j:plain

淡いピンクの

ササユリや

畑のブルーベリー

葉の上の

水滴も

とても新鮮です

 

五月山

私たちの生活の

身近にあって

豊かな生態系を有しています

ほんの少し

足を踏み入れると

そこは

生き物たちの

活躍する

物語の舞台です

今日も

クローバーの森では

サワガニが

横歩きをしています

 

 

ブロガーバトン

 いつもブログを見てくださりありがとうございます。

 この度、ぴーちゃんさんより、ブロガーバトンを渡していただきました。

 ぴーちゃんさん、指名してくださりありがとうございます。身に余る光栄、お受けいたします。ご指名から随分と時間が経ってしまい申し訳ありません。

gracedusoleil252525.hatenablog.com

 ぴーちゃんさんは、『泣いても笑っても日日是好日』というブログを運営されている、知的で優しい、素敵な女性です。歴史にお詳しく、言葉を大切にされる方で、季節の移ろいや、世の変化を感じとることのできるブログになっています。ごくたまにですが、方言をつかわれることがあり、とてもチャーミングです。ぴーちゃんさんのお人柄のあらわれたブログを是非、訪れてみてください。

 こちらが、バトンを渡してくださった記事です。

gracedusoleil252525.hatenablog.com

 

 私などでいいのでしょうか、と思いつつ、うけとったバトンに記入していこうと思います。

f:id:shashinchan:20200713164425p:plain

 ですが、プロフィール写真を乗せるので精一杯でしたので、以下に、項目ごとに記載していこうと思います。

 

名前:真ちゃんと申します。プロフィール写真は、炭水化物が大好きなのでスズメにしました。

年齢:かろうじてまだアラフォーです。

ブログ歴:13か月目です。

総記事数:令和2719日現在で80記事です。

更新:基本的には毎週土曜日、午前6時半ですが、できれば火曜日も。時々、そのほかでも更新します。

ブログのジャンル:写真と詩です。

ブログを始めたきっかけ:2冊目の写真集(フォトブック)『第二詩集』をつくりたくてはじめました。

今後のこのブログの野望:写真集は現在『第三詩集』までつくりましたが、第四、第五とつくっていくために、できるだけ長く続けたいです。

ひとこと:皆様が見てくださることが、とても励みになっています。心から感謝しています。ありがとうございます。

 

一番古い記事はこちらです。昨年の51日、令和の幕開けとともにブログをはじめました。

www.xn--4kqu10iotjz5l.com

 

お気に入りの記事はこちらの2つです。

どちらも学生時代からの親友に、こどもがうまれたときにプレゼントした詩です。

 

こちらは、可愛い女の子がうまれました。

とても美人で賢そうな子です。

ただ、写真の黄色いお花は、キバナコスモスではなく、オオキンケイギクというお花であることが発覚いたしました。写真をリビングに飾ってくれているそうです。

www.xn--4kqu10iotjz5l.com

 

こちらは、つい先日のものです。

皆様に祝福していただいて、友人はとても喜んでいました。友人にかわって、お礼を申し上げます。

www.xn--4kqu10iotjz5l.com

 

 さて、バトンですので、どなたかにつなげなければなりません。

 ですが、せっかくぴーちゃんさんから渡していただいたバトンですので、ハンカチに包んで大切にもっておこうと思います。金庫はないので、大事なカメラと一緒に防湿庫にしまっておきます。私などのところにバトンをまわしてくださったぴーちゃんさん、本当にありがとうございました。

 

 最後までお読みくださりありがとうございました。

 

                      2020.7.19 真ちゃん

 

京都アニメーションについて(再掲載)

(追記:2020.7.12)今月、18日で、あの悲惨な事件から、まる1年がたとうとしています。あのようなことがもう二度と起きないことを願って、過去記事ですが、そのままここに再掲載させていただきます。

                    (初掲載:2019.7.20 再掲載2020.7.12

 

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

今日はどうしても書きたいことがあり、書かせていただきたいと思います。

先日、日本の誇る、素晴らしいアニメ制作会社、京都アニメーションで恐ろしい事件がありました。

賛否両論ある作品ですが『たまこまーけっと』『たまこラブストーリー』という作品を心から愛しています。

初々しい高校生の成長を情感豊かに描写した素晴らしい傑作です。数あるアニメーションのなかで私が最も好きな作品です。

近年では『聲の形』という素敵な作品がありました。

いじめの問題にも踏み込んだ社会的な一面がありながら、人間性の核心をついた心温まる物語になっています。

それらに描かれている世界は、現実で起こったこの悲惨な事件とは程遠いものです。

笑顔の大切さ、そして人間にとって何が一番大事なのか、それを伝えてくれる作品たちで、私はこれらが大好きで、何度、勇気をもらったことでしょうか。

けいおん!』など、他の作品にも同じことが言えます。

そのような尊い作品をこの世に送り出した制作会社がこのようなことになってしまったことをとても残念に思います。

そして被害にあわれた方々に哀悼の意を表しますとともに、怪我をされた方々が心身ともに回復されることを心よりお祈りします。

 

小さなものですが、ブログを運営している立場の人間として、そして京都アニメーションの一ファンとしてどうしても書きたくて記事にしました。心からの思いです。

当ブログは雑記ブログではありませんので、この記事は時機を見て非公開にさせていただきます。

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

 

真ちゃん 2019.7.20

 

久安寺―七月

f:id:shashinchan:20200703190921j:plain

エントランス

f:id:shashinchan:20200703190946j:plain

エントランス

花の寺

久安寺

あいにくの雨ですが

おおきなまるい紫陽花が

迎えてくれます

 

f:id:shashinchan:20200703190959j:plain

境内

いろいろな

緑が

綺麗です

 

f:id:shashinchan:20200703191013j:plain

朱雀池の蓮

今夏

蓮の花の

第一号です

ピンクが

ひときわ鮮やかです

 

f:id:shashinchan:20200703191033j:plain

両果の道

ひろい境内を

一本の小径が

貫いています

 

f:id:shashinchan:20200703191103j:plain

境内

お地蔵様や

石の灯篭

多数の石像が

そこここに

置かれています

 

f:id:shashinchan:20200703191113j:plain

鐘楼

辺りに

年末年始を告げるのは

この鐘楼の

鐘の音です

 

f:id:shashinchan:20200703191128j:plain

アジサイ

イチゴシロップをかけた

かき氷のような

紫陽花

美味しそうです

 

f:id:shashinchan:20200703191142j:plain

境内

f:id:shashinchan:20200703191151j:plain

境内

楼門からの

小径には紫陽花が

咲き誇ります

 

 

f:id:shashinchan:20200703191200j:plain

境内

楼門の内側には

落ち着いた感じの

空間が

設けられています

 

f:id:shashinchan:20200703191212j:plain

タツムリ

雨をうけて

紫陽花の

葉の上で

かわいい

タツムリは

生き生きしています

 

七月初旬の久安寺

美しい緑と

色とりどりの

紫陽花に囲まれています

人影の少ない

静かな境内で

感じられるのは

時折

鳥のさえずる声と

しとしとと

降る

雨音と

葉の上の

ささやかで尊い

命の営みです

 

 

二つ星

f:id:shashinchan:20200708155043j:plain

テントウムシ

f:id:shashinchan:20200708155056j:plain

テントウムシ

ちいさな命が

いま、一輪の花のように

ひらきます

野ばらのような

白く、純粋な魂です

 

一匹の

テントウムシ

野ばらの開花を待っていました

野ばらを想って

そっと寄り添います

 

二つの

魂が

ここで

結びついた

この奇跡

 

初夏の明るい

陽射しが

祝福しています

必ず幸せに

たどり着けるようにと

 

テントウムシ

背中には

二つ

兄弟の星が

輝いています

 

    命の誕生を記念して      

    わが友のこどもたちに捧げます